イベント

3月15日「自伐型林業フォーラムin高知東部域 “壊れゆく森”から“持続する森”へ」

イベント

自伐型林業フォーラムin高知東部域 “壊れゆく森”から“持続する森”へ

本フォーラムでは、今まさに、待ったなしの荒廃する森林を鑑み、林業のあり方を検証します。

林業で起業したい方、森づくりや林業について関心のある方、気候変動に関心のある方などに集まっていただき、収益をあげながら持続可能で防災・減災を紡ぐ真の森づくりを実現する自立自営型の小規模林業(自伐型林業)についてみなさんと考えます。

どなたも大歓迎!みなさまのご来場をお待ちしております。

-憂う現行林業-
我が国の林政は、大型機械導入による効率化と短伐期の皆伐サイクルによる施業を推進してきました。九州北部豪雨をはじめ、岩泉台風水害、紀伊半島豪雨では多くの表層崩壊が起こり、中下流域に多大な被害をもたらしました。

プログラム・概要

日時:3月15日(日)13:00~16:00 (※開場12:00)
場所:安芸市民会館2F会議室(高知県安芸市矢のノ丸3-12)

1.基調講演
  テーマ:「壊れゆく森から持続可能な森づくりへ」
   中嶋 健造(NPO法人自伐型林業推進協会代表理事)
2.「自伐型林業塾徳島校」の紹介
   四宮 成晴(NPO法人土佐の森・救援隊理事)
3.パネルディスカッション
  テーマ:「持続する丁寧な森づくりの実践」
   特別ゲスト:中谷元氏(予定)
          (衆議院議員/自伐型林業普及推進議員連盟会長)
          橋本光治氏(徳島県橋本林業代表)
    パネラー:滝川景吾氏(佐川町自伐林家)
          西脇康之氏(佐川町自伐林家)
          若松大介(佐川町自伐林家)

[定 員] 100名
[参加料] 無 料
[申込み] 直接会場までお越しください。
[問合せ] NPO法人 土佐の森・救援隊
       (090)2545-2333 担当)田植迄

【共 催】
NPO法人 自伐型林業推進協会・NPO法人 土佐の森・救援隊

サイト内検索

新着情報