イベント

和歌山県初!2月4日に「自伐型林業フォーラム in 紀美野町」開催

イベント

和歌山県内で初めて、小さな林業「自伐(じばつ)型林業」の展開が始まりました。そこは、同県北部にある人口約9000人の紀美野町(きみのちょう)です。

フォーラム開催後には、自伐型林業にチャレンジしたい人向けに体験研修も企画中です。

【開催趣旨】

和歌山県紀美野町の総面積12,834haのうち、森林は約75%を占めています。 この町の豊かな森林資源を環境的・経済的に持続的に活用しつつ、災害にも強い森づくりを市民が自ら推進していくきっかけとして、「小さな林業【自伐型林業】フォーラム in 紀美野町」を開催いたします。

持ち山のある山主の方、新たに林業をやってみたい方、農業や観光業などとの兼業として実践したい方、集落で山を管理したい方など、多くの方々のご参加をお待ちしています。

 

【イベント概要】

日時 令和5年(2023年)2月4日(土)13:00〜16:00(開場12:30)
場所 紀美野町文化センター(和歌山県海草郡紀美野町神野市場217)
収容人数 200人(事前申し込み・先着)
参加費 無料

\\参加申し込みはコチラから//
https://forms.gle/gCfhnmjfqz3oAMMB8

【プログラム】

1.開会あいさつ

2.話題提供

「小さな林業の、大きな可能性~地方創生と土砂災害防止のカギ『自伐型林業』」
中嶋健造(NPO法人自伐型林業推進協会・代表理事)

(休憩)

3.自伐型林業の担い手の活動報告
大谷訓大(株式会社皐月屋・代表)
滝川景伍(高知地域林業ネットワーク・代表)

4.パネルトーク

中嶋健造、大谷訓大、滝川景伍、大家啓延(紀美野町/自伐林家)/司会:上垣喜寛(NPO法人自伐型林業推進協会事務局長)

主催 紀美野町役場
協力 NPO法人自伐型林業推進協会

※自伐型林業とは?
…山主や地域住民が自ら山に入り、木を伐り出し販売する自立・自営の林業。短期的な生産量を求める大規模林業(伐採業)とちがい、間伐生産しながら残った木の蓄積量(在庫)を増やす長期視点の持続的森林経営である。高い次元で経済性と環境保全を両立させ得る林業手法で、全国で実践者が増えている。

◉参考アニメ「200年後の森」(自伐型林業推進協会Youtube)

サイト内検索

新着情報